ever green.

ikechin的 タワー

ようやく今日から学校も始まり,四月の慌ただしさの中に巻き込まれつつありあす。グータラ春休みモードからはやく脱出しなければ!

我が家の水槽・・・ん?ライト上に謎の黒い物体ハッケン∑(`д´;)
f0087479_17174647.jpg

その正体は・・・

f0087479_17181734.jpg


ペットボトル入れになってま~~す♪(トリビア八嶋さん風に)

はい?ツマラナイ?

発酵式というのは,高圧ボンベ方式に比べると初期経費,ランニングコストともに圧倒的安価で設置可能です。すなわち,学生さんの強い味方であります。
BUT,この方式には色々と問題点もあります。まず,CO2発生はイースト菌による物なので思いどうりに添加量をコントロールできません。24時間添加しっぱなしが基本です。そのため,夜間のエアレーションをした方が良いと思われます。・ ・ ・ な~んてこと言いつつウチの場合かれこれ三年近くCO2ストーンでシャワーパイプ下から添加していますがエアレなしで今のトコ全く問題有りません。ただ,溶解率の高い外部式ミキサーや水流を使う物の場合はヤバイかも。エアレしたほうがいいでしょう。他に,発酵床が水槽内に流れ込むと大変なことになる。なんだか臭い(敏感な人しか気付かないかな?)。ETC。色々有ります。が,最大の欠点はヤッパリ

見栄えが悪杉。

彼女や友人には絶対見られたくないモノです。見られたくないモノランキング上位確定です。「なんじゃこのPETボトル・・・黄色いデロデロしたモン入っとる・・・何か泡でてるし・・・これお前が作ったん?ヘェ・・・」サァ~~ッっと引かれる様が目に浮かびます。唯一の救いは僕に彼女がいな(略


f0087479_1720309.jpg
と言うわけでコレです。さっき言い忘れましたが発酵式は温度がかなり重要で,我が家は水槽ライト上にて温めて使っています(ホントは良くない)。その温度を逃がさないように,かつ,見栄えを少しでも良くするためにこの箱を作りました。材料はプラダン。底面だけついてないので熱気は直にPETに伝わります。冬はコレが大事。

ま,出来てみればこんなもんか・・・程度の物ですが,水槽周りが黒なので一体感はアリンス。

・・・でもでも。よくよく考えてみれば水槽上にこんなモン乗ってたらそりゃぁ「ん,ナニこれ?」って思うだろうし,そうなりゃもう


 くりかえし
[PR]
by ikechin-vet | 2006-04-11 19:32 | 雑談